読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぷつきません

おなかがでてきた。もうたぷついてるやん。

恐怖、だれもリポジトリにアクセスできなくなる現象

 9月17日に実際に起きた話。あるリポジトリサーバー内の全てのリポジトリに、誰もが突如としてアクセスできず、403が返ってくるという現象が起きました。外に行っている開発メンバーも社内のメンバーもみんなから悲鳴のようなアラートが。
 その前にやっていた作業といえば、groupsuite のようなリポジトリを SVNManagerから作成してパーミッションを数人のメンバーに与えるということぐらいでした。
 いろいろ試行錯誤して分かったのは、この groupsuite というリポジトリさえ削除すれば問題が起きないということでした。原因を究明すべく、どのキーワードでダメになるのか試したところ、group でも suite でも起こらず、groups で 403になることが判明。gruopsではじまる文字列では必ず全滅することが分かりました。ちょっと調べたら [groups] は、SVNのaccessfileで予約されているものということらしいです。どうもapache用のSVNモジュールのバグのようです。[groupsuite:/] のようなセクションになっているのに、これを[groups]と勘違いするのか、誤動作を起こして全ての人が403になるということでした。酷い話ですが、みなさんも、くれぐれも「groups」ではじまるリポジトリ名は作らないようにしましょう。もしかしたら新しいバージョンが出ていて解決するのかもしれませんけど調べていません。