読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぷつきません

おなかがでてきた。もうたぷついてるやん。

Subversion 1.6.7の管理情報を1.6.6のものに変換するツール

 eclipsesvn connectorが、どれも1.6.6までしか対応していないので、別でTortoiseSVNでチェックアウトしていたワーキングコピーをeclipseで使い出そうとすると失敗する。
 作業中のものやらダウンロードが巨大なものやら結構な数があり、待ち時間がかかる作業をするのがメチャクチャ嫌な性格なのでツールを作成した。http://throw.gluegent.com/~kato/share/SVNEntriesVersionDegradeUtil.exe(.NET3.5SP1要)。

 このツールで、うまくワーキングコピーの管理情報がデグレードできると、eclipse内でプロジェクトの右クリ、[Term]-[Share Projects...]で、「Use project settings]が選択できるようになる*1

 .svnの管理ファイルフォーマットの仕様を網羅しているわけではないので、1.6.7以降の特殊な機能など使っているとぶっ壊れる可能性も。ただ、馬鹿っ速いことだけは保障します*2
 1.6.10など新しいTortoiseSVNでは試してないが、そんな場合は、ワーキングコピーの .svn/entiresファイルをエディタで見て先頭行にある数字を、ツールの「元の管理番号」に指定してみると良い。うまくいけば変換できるかも。
  もしワーキングコピーがぶっ壊れてもノークレームで。

*1:SVN Repositoriesビューであらかじめリポジトリのロケーションは登録しておく

*2:_svnは未対応